主婦がFXにハマる本当の理由


近年はFXにのめりこむ主婦が増えているようです。
その理由は、システムがあまり複雑ではないためすぐに理解できることと、家事や育児の合間にこなすことができること、成功すればかなりの高収入が見込めることです。

レバレッジを使えば元手が少なくても高額取引が可能
他の投資方法では、ある程度元手がない限りは稼ぐのは難しいのですが、FXの場合にはレバレッジを利かせることによって、元手が少なくても取引が可能です。
レバレッジとは「てこ」を意味する英語で、例えば5倍に設定した場合には、10万円の資金で50万円分の取引をすることができます。
そのため、大きな利益を得ることが可能となりますが、一方で負けた際には大きくマイナスになってしまうというリスクもあります。

レバレッジによって、FX取引は非常に刺激的でエキサイティングなものになります。一気に1000万円を超えるビッグマネーを手にする人もいます。当たるととことん大きいというのが、主婦がFX投資にはまる大きな理由かもしれません。
リスク設定をよく考えて
ローリスクな取引を選んだとしても、損を出してしまう可能性もあります。FX取引では、元金が保証されていないためすべてを失ってしまう可能性すらあります。そうならないようにするためには、ミスした際に生活に影響の出てしまうようなリスクの高い投資を行わないことが大切です。

万一のことに備えて、家族にはよく説明をしておく必要があります。負けたときのリスクが全財産に及ぶような取引は決してせずに、無理のない額を運用するようにして下さい。

便利なキャッシュバック制度
FXは、他の業界と比較してもキャッシュバックが非常に多いです。
私が知っているものだけでも、下のようなキャッシュバックがありますので、「友達が多い」人であればあるほどキャッシュバックは多く受け取る事ができます。

1.キャンペーン中のキャッシュバック
キャンペーン中に新しく会員登録と新規口座開設まですると、2万円ほどのキャッシュバックが貰えると言う制度です。

キャッシュバックと言うのは、他の業界でも行われていますが、実際は1万円でも高かったりしますから、どれだけFXのキャッシュバックが大きいかはわかるでしょう。

2.投資額のキャッシュバック
開催されているキャンペーンの中には、特定の通貨でFXをされた際に一定の金額以上であればキャッシュバックが発生するものがあります。
豪ドルやNZドルが今では有名ですが、1とは別のキャッシュバックなので、再度キャッシュバックのチャンスをもらえるのです。
しかも、取引回数には依存しないのでやめるタイミングは自由です。

機械に取引をしてもらう?それって勝てるの?

人が自己の判断と責任で売買を執行していくのが裁量売買といい、コンピュータが人に提案した戦略でコンピュータが売買を執行していくのをシステムトレードと言います。コンピュータはあらかじめいくつかのストラテジと呼ばれる作戦計画をトレーダーに提案します。

この作戦計画は様々か過去の値動きから導き出された売買戦略となっており、ハイリスクハイリターン型の展開を望むのか、それともローリスクローリターン型の安全策を望むのかによって、その戦法も変化します。

FX業者にもよりますが、システムトレードはこのストラテジによって勝率が大きく変化すると言われており、戦略を誤ったり、時流の経済環境を読み違えたりすると結果的には判断ミスとなり、勝率の低下を招きます。

たとえるならトレーダーは戦の総司令官でストラテジという戦略図を参謀から提案され、その戦略図どおりにコンピュータが実際の相場で戦うといったイメージに近いと思います。ストラテジは過去のテクニカル分析をもとに様々な角度から論理的にまとめらた指標となっており、その信憑性は非常に高いものと言えます。

■私が思うシストレ(FX自動売買)メリットは3つ■

  • ずっとパソコン画面に張り付いていなくても取引ができる→ながら作業ができる
  • 精神力の弱さを補完してくれる→損切りを迷わずやってくれる
  • プロ投資家の手法が簡単に使える→勉強の負担が軽減

ですから、初心者トレーダーの裁量売買よりかは勝率は上がる傾向にあります。

既存の売買の概念を覆したこのシステムトレード(FX自動売買)ももちろんデモトレードを運営している業者は数多くありますので、

もし興味があるかたは一度お調べになられてみてはいかがでしょうか。