パパ活ならモデル級にかわいい女の子をセフレにできる♪セフレの取扱説明書

Search for...

セフレがいる事がバレない方法

特に既婚者の場合はセフレがいる事がバレると修羅場になる家庭もあるかもしれません。
そのため家族はもちろん、周囲の人にもセフレがいる事はバレてはいけません。
では、セフレがいる事をバレないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか?
まずセフレは日常生活とは関わりのない相手を選ぶべきです。
例えば人妻の場合に、パート先の店長や子供の学校の先生、近所に住んでいる相手などを選んでしまうとどこかで誰かに見られている可能性があります。そしてあの2人がホテルに入るのを見たなどと噂になってしまうとあっというまに広がってしまいます。
特に最近はSNSやTwitterなどで井戸端会議で噂が広がるスピードが速くしかも広範囲に伝わってしまい家族にバレるのも時間の問題となってしまいます。そのため日常生活の中でセフレの相手を探すのではなく、アプリやパパ活サイトなどを活用し非日常な場所でセフレを作りましょう。
そしてせっかく非日常な相手であっても、地元に住んでいる人で地元のラブホを利用していたら意味がありません。
あまりに遠すぎて会いに行くのが大変というレベルだと困りますが、最寄り駅ではなく数駅分離れたところに住んでいる人。
30分ぐらい電車に乗って会いに行く距離ぐらいの方が家族や周囲にセフレがいる事がバレにくくなると言えるでしょう。

セフレが作れるアプリと作れないアプリ

パパ活アプリはパッと見には、どれも大差がないように見えます。
確かにサービス機能などは極端に違うという訳ではありません。
なのでどのパパ活アプリを利用しても出会い率も変わらないのか?というとそんな事はありません。
出会い系アプリを2種類に分類すると大きく2つに分ける事が出来ます。
それはセフレが作れるアプリと作れないアプリです。
もっともそんな露骨な表現ではなく、優良アプリと悪質アプリと呼ばれる事の方が多くなっています。
ですが結果として悪質アプリでは、お金を支払うだけで全く出会いがないわけですから、セフレが作れないアプリと呼ばれても仕方がないのです。
そして肝心の優良アプリと悪質アプリの見分け方は、まずデザインを見て下さい。
いくらセフレ募集といってもアダルト要素の強いデザインでは女性が利用する事を躊躇してしまいます。
そして女性が登録しなければ女性会員がいないわけですから、男性もセフレが作れるわけがありません。
なので女性が好みそうなデザインのアプリを選ぶべきです。
そして口コミの評判、人気ランキングの評価も参考にするといいでしょう。
会員数が多いアプリは大勢の人が利用しているので、まず優良アプリだと判断出来ます。
いろいろな判断ポイントがあるので、それらを覚えておけば損はしないでしょう。